精神科病床431床、介護老人保健施設50床、北九州市八幡西区の医療法人社団翠会 八幡厚生病院のホームページです。

■ B病棟 アディクションユニット

B病棟は、アディクションユニットとストレスケアユニットからなる病棟です。


アディクションユニットは、主にアルコール・ギャンブル問題でお悩みの方を対象とする総合的な医療施設です。 依存症の早期発見、早期治療で新たな人生の出発をサポートします。

お酒やギャンブルの悩みでお困りのご家族の方はこちら

アルコール依存症およびギャンブル依存症はスバリ病気です!

アルコールやギャンブルに代表される様々な「依存症」は病気であり、その治療は主に精神科病院で行なわれます。

しかし、精神科の受診をすすめられてすんなり「うん」という人はまずいないでしょう。 当事者はもちろん、家族も「精神科なんてかわいそう」「世間体が悪い」「依存症ほどではない」などと思い込み、 アルコール問題であれば大抵の人は内科の入退院を繰り返します。

しかし、残念な事に一般の内科でアルコール依存症に対応できるところは少ないです。 本格的な治療ができず内科疾患だけを治療し、「また飲める体に戻ってしまう」という悪循環になりがちです。

ただ精神科であればどこでも良いかというとそうではありません。アルコール・ギャンブルの治療をご希望なさる方は、 当院のような依存症専門の外来・入院治療を行なっている医療機関に受診することをお勧めいたします。



依存症治療プログラムについて詳しく知りたい方はこちら

当院への受診・入院のご相談こちら

入院や入院手続きに必要な物の確認はこちら




お問い合わせ

八幡厚生病院 B病棟
〒807-0846 北九州市八幡西区里中3-12-12
TEL・FAX (093)691-3344(代表)
E-mail:shinshin@yahata-hp.com





▲pagetop