grouphome_b

共同住居グループホーム

地域で暮らしていくための「共同住居」

グループホームと同様に、精神障がいのある方がその人らしく、地域で主体的に生活していくための入居施設です。運営については、当院の利用規約に基づいています。

入居対象となる方について

  1. 1病状が落ち着いて退院できる状態にある方
  2. 2ある程度、自立した生活ができる方

こうした方のなかで、住む場所がない、あるいは、ひとりで生活するのはまだ自信がない、といった方のための施設です。 自立して生活できるようになるまでの通過点として、病院が運営・支援しているアパートです。

施設のご利用にあたって

利用の対象となる方、利用料などの詳細については、八幡厚生病院の地域生活支援室のスタッフまでお問い合わせください。

場所

筑豊電鉄「永犬丸駅」または「三ヶ森駅」より徒歩5分。

定員

2名

お問い合わせ先

サポートやはた 地域生活支援室
〒807-0842福岡県北九州市八幡西区永犬丸東町3-14-8
電話: 093-611-5900FAX: 093-883-6121
※直接お越しいただく場合は、サポートやはたの2階におあがりください。