center

サポートやはた相談支援センター(指定・特定相談支援事業所)

相談支援センターとは?

障がいのある方が地域のなかで自立した生活を送ろうとすると、いろいろと不安を感じたり、生活上の悩みが生じたりしがちです。こうした場合に、相談支援センターがお役に立ちます。ご本人やご家族からの様々なご相談に専門の相談スタッフが対応します。
住み慣れた地域で安心して生活していただくために、障害福祉サービス事業所、病院、地域生活支援室、訪問看護ステーション、区役所の担当者など、ご本人を中心とした“地域生活の味方たち”と連携。必要なサービスを活用し、ご本人が本来持っている力を十分に発揮できるよう、継続的にお手伝いします。

支援内容

計画相談支援

障害福祉サービスなどの利用にあたって利用計画を作成し、様々な課題の解決、適切なサービスの利用につなげます。ご要望に応じて、各種専門機関をご紹介します。

地域移行・定着支援

長く入院されていた方が、住み慣れた地域で充実した生活が送れるよう支援します。入院中の病院に訪問し、ご本人、ご家族、担当医や看護師、ソーシャルワーカーなどと話し合いを持ちながら、退院したのちも安心して生活できるよう計画を立てます。

対象となる方

知的・精神の障がいをお持ちの成人の方 

ご利用いただける地域

八幡西区、中間市周辺など。その他の地域についてはご相談ください。

開所日

月~金 午前9時〜午後5時15分
定休日 土・日・祝日、年末年始、お盆

相談支援センターを利用するには

  • 申請 サービス利用を希望する方がお住まいの区役所障害福祉相談窓口で、障害福祉サービス受給者証の申請を行います。
  • 面接および契約 計画作成のために、相談支援センターと面接を行い、契約を交わします。ご相談、契約は無料です。
  • 計画作成 相談支援専門員が、ご本人の希望を中心に関係者と話し合いを持ち、「サービス等利用計画案」を作成し、区役所に提出します。
  • 支給決定 お住まいの区役所から「受給者証」が発行されたら、サービス利用が始まります。
    その後、サービスの利用状況について、よりよいサービスが提供されるようご本人と関係者による話し合い(関係者会議)が行われます。

お問い合わせ先

サポートやはた 相談支援センター
〒807-0842福岡県北九州市八幡西区永犬丸東町3丁目14-8‐2F
電話 : 093-611-5900FAX : 093-883-6121