もちつき大会を開催しました

2019年12月24日、南館1階にてB病棟アディクションユニット入院患者、同病棟退院者、デイケア利用者とともに餅つきを行いました。

依存症治療の一環として、季節感を味わうこと、そして連帯感を高め、喜びを分かち合うことを目的に毎年実施されています。例年は天候に恵まれないものの、今回は青空の下、気持ちよく杵を振り下ろす姿が見ることができました。

おろし餅、きな粉餅、あんこ餅などが作られており、出来上がったばかりの柔らかい餅を口に頬張りながら、笑顔溢れる空間となりました。

作業療法課 平野

一覧に戻る