ward

病棟のご案内

病院全体図

病院全体図

西館
  • 1F西1病棟 認知症治療病棟
  • 2F西2病棟 認知症治療病棟
南館
  • 1Fデイケアよつば 重度認知症デイケア
    リハビリテーションセンター
  • 2Fデイケアひだまり 精神科デイケア
    デイケアおおぞら アディクション専門デイケア
  • 3F南3病棟 慢性期病棟
    南4病棟 回復期病棟
OT棟
  • 1F第2配膳室
  • 2Fリワーク(復職支援デイケア)
ナーシングセンター八幡
  • 1F介護老人保健施設 一般
  • 2F介護老人保健施設 認知症専門
本館
  • 1F外来・事務・検査・薬剤課・医局
  • 2FA1病棟 精神科救急病棟
    A2病棟 精神科救急病棟
  • 3FB病棟 アディクションユニット ストレスケアセンター
    C病棟 合併症病棟

併設の施設

病棟の構成

A1病棟・A2病棟 (精神科救急病棟) 48床・48床

詳しくはこちら

精神疾患の急性期症状の治療に重点を置いた病棟で、24時間365日、入院を受け入れています。短期集中型の入院治療を行い、3ヶ月以内の早期退院をめざします。男女混合の閉鎖病棟で、安心して療養できるよう病室の半分が個室です。入院中は多職種のスタッフが協働し、質の高いチーム医療を提供します。

B病棟 (アディクションユニット) 29床

詳しくはこちら

アルコール依存症やギャンブル依存症の方を対象とする専門病棟です。入院期間は基本3ヶ月。専門スタッフによるアディクション・リハビリテーション・プログラムを受けていただき、断酒・断ギャンブルをめざします。

B病棟 (ストレスケアセンター) 21床

詳しくはこちら

うつ病などのストレス性疾患や、摂食障害の方を対象とした専門病棟です。静かで落ち着いた環境で休養していたきながら、回復に合わせて多職種のチームによる専門的な治療プログラムを受けていただきます。入院期間は3ヶ月以内。また、摂食障害の方への治療プログラムも実施しています。

C病棟 (合併症病棟) 60床

詳しくはこちら

認知症や精神的な病気を持ちながら、身体的な疾患によって日中ベッドの上での看護や介護が必要な方が入院しています。日中には、専門スタッフによるリハビリテーションも提供されています。

西1病棟・西2病棟 (認知症治療病棟) 52床・60床

詳しくはこちら

寝たきり状態にない認知症の方で、症状により在宅や施設での生活が困難な方をケアする、男女混合型で閉鎖型の病棟です。病気によって生活のしづらさを抱えている患者さんを理解し、治療やケアを通して、患者さんに最適な場所はどこなのかを、ご家族の方々とともに考えさせていただきます。

南3病棟 (慢性期病棟) 54床 / 南4病棟 (回復期病棟) 38床

詳しくはこちら

男女混合型の精神科閉鎖病棟です。年齢や入院期間、入院の目的などは様々で、自宅または施設などへの退院を目標にサポートを行っています。※2017年(平成29年)3月現在