day_care_hidamari

精神科デイケア「デイケアひだまり」

様々な心の病気や障がいを持つ方が通所するリハビリテーション施設で、毎日(月~金)20~30名程度のご利用者が自分のペースで参加しています。複数のプログラムを用意しており、ご自身が参加する活動を自由に選択することができます。活動によって専門の講師も加わるなど、より充実したケアを心がけています。また、特定のプログラムに参加することなく、その日の調子や気分に合わせて自分なりに過ごすこともできます。ナイトケア、ショートケア(3時間のデイケア)も実施しており、多様なニーズに柔軟に対応します。

生活の場を病院から地域へと広げていく橋渡しの場

「デイケアひだまり」は自分に合ったペースで通所し、他の参加者と交流したり様々なグループ活動に参加したりしながら、生活を再構築するための場です。デイケアに参加し、自分に合った生活を見つけていただきたいと願っています。その実現のため、看護師、作業療法士、臨床心理士など様々な専門スタッフが、参加者の日々の生活をサポートします。

こんな方が「デイケアひだまり」に参加

  • 退院したが、毎日家に引きこもってばかりで、することがない。やる気がしない。
  • いずれは働きたいが、まだ自信がない…安心できる場所で社会復帰の準備がしたい。
  • 友達づくりをしたいが、なかなか良い機会がない。
  • 昼夜逆転の生活で、何とか適切な生活のリズムを整えたい。
  • 人と上手に話すことができない…。
  • 人との交流は不安になるので、苦手…。
  • ひとりで食事をするのは寂しい…皆と一緒においしいご飯が食べたい。
  • 病気との上手なつきあい方や、症状への対応を身につけたい。

「デイケアひだまり」週間プログラム (2017年5月~2017年10月末)

午前 テーマカフェ
ゲートボール
個人活動
リラクゼーション
個人活動
Happy工房
カラオケ
ひだまり歌壇
個人活動
Club J
個人活動
DCミーティング
心理教育
午後 カラオケ
華道
個人活動
骨太郎倶楽部
カラオケ
個人活動
ハーモニー
スマイルキッチン(第2)
個人活動
ステップチャレンジ
英会話
バスハイク
(奇数月)
コミュニケーションアップ
ゆるビクス
個人活動
ナイト 個人活動 個人活動 個人活動

※なお、週間プログラムは半年に1回、ご利用者の意見をもとに改定されます。

※プログラムの内容の詳細は精神科デイケアのプログラムの内容をご覧下さい。

1日の流れ

デイケア(月~金)

月曜〜金曜まで、連日、昼間に行われるデイケアです。

午前 9時30分 受付け締め切り
9時45分〜 朝のミーティング
10時〜 午前の活動開始(上記週間プログラムの活動)
11時40分〜 昼食・休憩
午後 1時30分〜 午前の活動開始(上記週間プログラムの活動)
3時15分〜 終了ミーティング
3時30分〜 デイケア終了
ナイトケア(月・水・金)

毎週月曜、水曜、金曜日の、午後4時〜午後8時まで行われる、夜間のデイケアです。

午後 4時〜 ナイトのミィーティング
4時10分〜 食前の活動(上記週間プログラムの活動)
5時45分〜 夕食
6時30分〜 食後の活動(上記週間プログラムの活動)
7時50分〜 終了ミーティング
8時 ナイトケア終了
ショートケア(月〜金)

午前の部、午後の部、各3時間ずつ。通常のデイケアと比べて活動時間の短いデイケアです。

午前 9時30分〜12時30分
午後 12時30分〜3時30分

※ショートケア終了後、ナイトケアに参加することはできません。 ※食事は含まれておりません。

お問い合わせ

八幡厚生病院 「デイケアひだまり」

〒807-0846 福岡県北九州市八幡西区里中3-12-12
電話: 093-691-3344(代表)