program

依存症プログラム

当院では入院治療や様々な専門プログラム、ミーティング、専門デイケアを通じてご本人およびご家族をサポートいたします。認知行動療法やマインドフルネスやSSTなどの最新の専門技法も取り入れています。

入院治療

教育入院:1~3ヶ月

アディクション・リハビリテーション・プログラム(ARP)

午前

テーマミーティング

※前期グループと後期グループに分けて実施

スポーツ

※偶数月の第3週はチャレンジウォーキング

マインドフルネス

※選択制

依存症教室+

※全6回
依存症教室修了者

総合ミーティング

※デイケア、OBの参加あり

午後

院内ギャンブル
ミーティング

※ギャンブルの方は必須参加

女性ミーティング

健康教室
※偶数月の第3火曜日に実施

SST

※選択制

体験発表

木曜学習会

※全員対象

依存症教室

※全2回
修了後は
「依存症教室+」へ

※2019年5月現在(内容は必要に応じて変更することがあります)
※土・日は試験外泊や、断酒会などの地域自助グループへの参加があります。
当院周辺の地域自助グループについては自由参加です。なお、自助グループ情報についてはお問い合わせください。

ホームミーティング

外来通院の方々を対象としたミーティングです。入院中の方を交え、回復に向けた有意義なミーティングを行っています。

■ 日時 毎週金曜日 午後6時30分~8時

家族会

依存症は「家族を巻き込む心の病」です。ご家族の皆さんも不安や恐怖、怒りの感情などで疲れ傷ついていることと思います。当院では、ご家族を対象としたグループ形式のミーティングを行う「家族会」を定期的に開催しています。ディスカッションを通して病気に対する知識を深めていただくとともに、ご家族の皆さんの健やかな人生の回復をお手伝いしています。

■ 日時 第2土曜日、第4火曜日 午後2時~4時

家族相談

「家族が依存症かもしれない」「アルコール・ギャンブルの問題があるのになかなか病院へ行かない」などでお困りの方のご相談にのり、どうすれば良いのかを一緒に考えます。お気軽にご相談ください。日時を調整させていただきます。

依存症専門デイケア「おおぞら」

退院後の断酒・断ギャンブルの継続や社会復帰を目標に、主にB病棟アディクションユニットを退院した方を対象とした専門デイケアを行っています。詳しくは、こちらをご覧ください。

■ 日時
  • 月~金 午前9時30分~午後3時30分
  • 月・水・金 午後4時~8時(ナイトケア)